フランチェスカ biography
フランチェスカ biography

フランチェスカ (franchesca)

−宇宙空間に思いを届けたい 宇宙系シンガー 超感覚的知覚サウンド−

5月25日生まれ 双子座 O型 身長155cm
趣味:ブログ更新,読書,音楽を聴くこと,宇宙の関連の勉強,天体観測(主に月)
特技:ブリッジ,引きこもる(1週間なら可),瞑想
好きなもの:モカ姫,坂田銀時(飼い猫),月,ロリータ,宇宙人,アニメ
月の土地権利書所有
現在宇宙検定2級取得中

 2011年4月から本格的に芸能活動を始める。
 徳島のラジオ局・テレビなどにレギュラーを持ち、SNSでも人気を集め、県内に多くのファンを持つ。
 自身の日常などを綴るブログ「ピンク中毒フランチェスカ」では、更新率の高さにファンが読みきれないこともしばしば。(ブログは自分が生きた証を残すために行っている)
 芸能活動をしている中で、自分が何のために存在するのか、なぜ活動をするのか疑問に思う。
 2012年12月に世界滅亡を示唆する多種多様な滅亡説が飛び交う。
 世界滅亡の要因すべてが宇宙や宇宙人に関連していることから、宇宙に興味を持ち出す。(幼少から月が好きだったのもある)
 その現象は”シンクロニシティ※1”が起きていると感じ、世界滅亡ではなく、人間が高次元への行くきっかけ※2になるのではないかと思い、宇宙の真理について自分も考え出す。
 宇宙人の存在を信じるフランチェスカ。小学校の頃から、目に見えない存在を感じており、それが宇宙人だと最近、思い始めた。
 そんな思いを抱く中で”宇宙人に会いたい””宇宙人に自分の生きた証を残しておきたい”という気持ちが強くなる。そして音楽活動を本格的に始める。
 音声を発して感情を伝えるのは人間の特有の表現方法だと思っている、
 音楽は、テレパシーのように自分の意思を広域に響かせるられるツールだと考え、宇宙人にも音楽を通じて意思が伝えられるのかどうか新たな試みに挑戦する。
 独特の思考・思いをさまざまクリエイターが賛同し、宇宙系シンガー「フランチェスカ」が生まれる。
独特のサウンドを引っさげ2013年フランチェスカが本格的に動き出す!!

 フランチェスカの名前のきっかけは友人のインスピレーションで「フランチェスカ」と名付けられ、普段も呼ばれるようになる。本人もその名を気に入り、現在もその名前を使い活動している。宇宙には関係は無い。
愛称は「チェスカ」

※1 意味ある偶然の一致 関連性の無い団体・個人が同時間に同じ考え、同じ行動をとる現象
※2 人類は3次元であるが、宇宙人などの地球外知的生命体は高次元の存在といわれている

フランチェスカ biography

モカ姫

フランチェスカが、当時通っていた高校に迷い込んでいた迷い猫だったが、気に入り家で飼うことに。
ツンデレで気分屋なところがあるが、フランチェスカに癒しを与える仕事をしている。

フランチェスカ biography

坂田銀時(通称 銀たん)

とにかく食いしん坊で、フランチェスカや家族に手間をかける子猫
ネット配信でもたまに出演し、固定ファンがいるほどに。
おっさん顔だが、一応1歳の子猫ちゃん。
稀にブログでいい仕事をしてくれる。

FeedWind